Silの主にラノベな本記録

しばらくの間休止させていたただきます。 その代わりと言っては何ですが読書メーターを始めました。是非見てみてください!

【ラノベ】ようこそ実力主義の教室へ1~8 【感想】★★★★★

f:id:sil-ranobe:20180812110019j:plain

全体星評価5【★★★★★】

ラノベ感想4つ目となります。とうとう星5.0になってしまいました。5.0は絞っていこうと思ってましたが、下げる点が見つかりませんでした… 

いつも通りあらすじから

 希望する進学、就職先にほぼ100%応えるという全国屈指の名門校・高度育成高等学校。最新設備の使用はもちろん、毎月10万円の金銭に値するポイントが支給され、髪型や私物の持ち込みも自由。まさに楽園のような学校。だがその正体は優秀な者だけが好待遇を受けられる実力至上主義の学校だった。ある理由から入試で手を抜いた結果、主人公・綾小路清隆は、不良品が集まる場所と揶揄される最底辺のDクラスに配属されてしまう。同じクラスで成績は優秀だが性格に超難ありの美少女・堀北鈴音、気遣いと優しさでできた天使のような少女・櫛田桔梗らと出会うことで清隆の状況も変化していって……。大人気クリエイターコンビが贈る、新たな学園黙示録!?

 学園クラス対抗戦で、主人公の裏で悪役なような立ち回りが面白いよう実! 基本的には主人公が客観的に見ている視点で、主人公が本当は何を考えているのかが分からない感じになっている。 また、ほとんどの巻では最初に「○○の独自」としてその巻のメインキャラの心情が少し書かれていてて、これが読む前にあることで続きがどんどん気になってしまう。(他の1人称視点の本でも採用してほしい) 無人島サバイバルの3巻からが面白くなってくるので、1・2巻はキャラ紹介程度に思って、3巻まで読んでみてほしいです。 

具体的にどんな戦いがあるのか紹介します(ネタバレになるので気を付けてください)

 

 

 

 

無人島サバイバル(3巻) ・グループの優待者を見つけ出す人狼みたいな試験(4巻) ・体育祭(5巻) ・テストのペア制と他のクラスのテストを作るペーパーシャッフル(6巻) ・Cクラス(龍園)VS Dクラス(綾小路)(7巻) ・南雲VS堀北学(新旧生徒会長対決)(8巻)

大まかにこんな感じです。 今回はここまでで~

 

 

 

 

(個人的に8巻はもうちょっと綾小路に動いてほしかったですね~ 秘書の橘は表紙なんで活躍しているところもほしかったところ ちなみに好きなキャラは軽井沢恵 大体の人が一緒ですかね笑 7.5巻最高でしたからね~ アマゾンのレビューで40人全員が5評価は普通にやばいと思います笑 9巻にも期待です)