Silの主にラノベな本記録

しばらくの間休止させていたただきます。 その代わりと言っては何ですが読書メーターを始めました。是非見てみてください!

【ラノベ】インフィニット・デンドログラム(小説家になろう) 【感想】★★

(こちらはラノベの1巻になります)

 

全体星評価2.0【★★】

 なろう作品はあまり見ないんですが、デンドロは「小説家になろう」で読んでいます。まだ完結はしていませんが、分量は結構あります。とりあえずあらすじから……

 各プレイヤーの行動や性格、プレイスタイルによって独自に能力が進化するシステム<エンブリオ>。人と間違うような、確かにその世界に息づくNPCたち<ティアン>。そんな夢のようなシステムを備えたダイブ型VRMMO<Infinite Dendrogram>は、瞬く間に一大ムーブメントとなって世界を席巻し、数多くのユーザーがこのゲームを楽しんでいた。大学受験を終えて東京で一人暮らしを始めた青年・椋鳥玲二もまた、受験勉強の終了を記念して、かねてより兄に誘われていた<Infinite Dendrogram>を起動する。

VRMMOゲームが舞台で「新作ラノベ総選挙2017」で1位を取ったこともある作品! 特徴としてはそれぞれの人に合ったエンブリオというものが付くところ、死ぬとログイン制限がかかるところです。主人公の成長と熱いバトルが読めます! 後の方になるほど設定の細かさが目立ってきます。

星評価が低い理由としては「ご都合主義」なところです。ある程度は仕方ないと思っているんですが、それを超えていますね… あとはよくあるVRMMOと被っていて、新鮮さがないですね。

最後に「小説家になろう」では367話あり、2406824文字です(分かりにくいですが笑) ラノベは7巻まで出ています(8月20日現在) 今回はここまでで~

 

 

 

 

 

 

(他の作品と比べて気を悪くしたら申し訳ないですが「ダンまち」の下位互換に思えてしまいます… VRMMOという点では違いますが主人公の成長・自分よりも強い敵との戦いは「ダンまち」の方が熱く、良かったです。 デンドロの感想で結局「ダンまち」を押してしまいました。 すいません…)