Silの主にラノベな本記録

しばらくの間休止させていたただきます。 その代わりと言っては何ですが読書メーターを始めました。是非見てみてください!

10月発売の個人的注目ラノベ4選!

今回はシリーズもの2つと新作2つの4つを紹介していきたいと思います!

(俺ガイルは予想通り延期ですね笑)

1作品目は新作の「君は世界災厄の魔女、あるいはひとりぼっちの救世主」 10月1日発売(角川スニーカー文庫)。 作者の大澤めぐみさんは、このラノにも選ばれている「おにぎりスタッパー」や「6番線に春は来る。そして、今日君はいなくなる。」などの人気作の作者で、イラストレーターは「のうりん」の切符さんということで期待大です!

 

2作品目は「青ブタ」シリーズの9巻にあたる「青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない」 10月10日発売予定(電撃文庫)。 1巻並みに印象に残るタイトルとなっています笑 あらすじを見る限りは謎キャラの霧島透子はあまり出ない感じですかね。 アニメもラノベも期待しています!

 

 

3作品目は「弱キャラ友崎君6.5」 10月18日発売予定(ガガガ文庫)。 初の短編集となっていて作者曰く、友崎目線以外で見せたい各キャラの心情を考えるときに大切になる出来事を書いてやろうという魂胆の巻だそうです笑 表紙は中学生の日南ということで日南のまだ完璧ではない時代が見れそうですね~

4作品目は唯一の新作「私が大好きな小説家を殺すまで」 10月25日(メディアワークス文庫)。 題名からして良いですね~ 衝撃のラストとあらすじには書いてあって逆に不安になりますが、面白そうです!

 

以上の4冊となります。読み終わり次第感想を挙げていきます。 毎月続けていこうと思うのでこれからもよろしくお願いします~

 

 

(今、オーバーロードの原作をアニメの続きから見ていて、少し時間はかかりますが3期の後から見たオーバーロードの感想をあげる予定です。オーバーロード最高です!興味のある方は是非見ていってください~)